現代美術フェスティバル・考

皆さま、こんばんは、休日になると腰がいたくなる河野篤史でございます。
アンダーシャツ(いまのがよれよれ)と靴下(穴があきだした)を買いに
伊丹ダイヤモンドシティ(今の名前は知りません)に行ってきました。
帰りがけに、ウイスキーとサイダーと氷がなくなりかけていたので
買って帰りました。最近家で、いま巷ではやりのハイボールを作って
飲んでおります。これがなかなか美味いんだ。

さて晩の部で再放送されているNHKの「日曜美術館」で、
温泉で有名な別府で街ぐるみの現代アートの美術フェスティバルの模様が
紹介されていました。ワークショップ(体験)とか。
面白い試みですね。僕こんなん大好きです。
観光客、地元の人、古くから続く温泉町、現代アートの融合。
町おこしだけではない、新たな刺激を感じます。
横浜のトリエンナーレ(3年毎の国際美術展覧会)や神戸のビエンナーレ(2年毎)、
僕はまだ行ったことないですが瀬戸内海の小島を美術館に改造してやっている
ところもあるはずです。

工都・尼崎でも、せっかく奈良とつながったことですし、
美術フェスティバルとかやりたいですね。
定着させるために定期的に開催するのがミソですけどビエンナーレ(2年毎)が
神戸にとられてるからなぁ~。カブってまうしなぁ。奈良も確かなんかやる予定やったような。
実現までには、尼崎のことですから船頭多くして~は当然予想されますが、
仕掛け人の力量によるのかなぁなんて思ったりしてしまいます。
天才若狭さん、仕掛けませんか?(微笑)
by amagasakimotor | 2009-06-07 21:14 | 社長ブログ

ていねいに誠実に85年 尼崎一番の老舗修理工場 最新故障診断機の導入でフォローもバッチリ!! 第10・11回兵整振自動車整備技術コンクール尼崎支部代表として連続出場


by amagasakimotor
プロフィールを見る
更新通知を受け取る