人気ブログランキング |

好評恒例のスタッドレスタイヤ祭りはじまる!!

皆さま、こんばんは。新社長の河野篤史です。冷えてきましたなぁ~。
ひさしぶりのブログ更新ですな。あまりにも間があいたもんだから
「社長~仕事サボって遊んでんちゃうん~?」と友人に監視しに来られる始末(笑)。
ちゃんと仕事してまっせ~。

この3週間近くの間いろいろ働いてましてね(当たり前?)。この週末は疲労の蓄積と、
寒い日が続いたために、腰がまた痛みまして、家で静養しておりました。
で、冬の夜長にまた池波正太郎の「剣客商売」の文庫を引っ張りだしてきまして
読み直しておりました。ウィキペディアを引用しますと、、、

剣客商売(けんかくしょうばい)は、池波正太郎による時代小説。
1972年1月から1989年7月まで小説新潮で断続的に連載された。
また、番外編として「黒白」と「ないしょないしょ」の2篇が、
1981年4月から1988年5月まで週刊新潮で連載された。
『鬼平犯科帳』や『仕掛人・藤枝梅安』と並ぶ池波氏の代表作。
全16巻の単行本は2004年2月現在1800万部以上が出版され、
テレビ・舞台・漫画化されている。
無外流の老剣客、秋山小兵衛(あきやま こへえ)を主人公とし、
小兵衛と妻おはる、息子の大治郎、女剣客の佐々木三冬らが、
江戸を舞台に様々な事件に遭遇し活躍する。

というものなんですが、これがまたいいんだ。面白い。
人間観察に長けた池波氏だからこその一編ごとに美味い料理を
いただくような味わい深い作品群です。随所にちりばめられた小兵衛のダンディズム、
各キャラクターの分を弁えた慎み深さ。季節感あふれるリアルな筆致のおはるの手料理
などなどすべてにおいて素晴らしい。藤沢周平よりも明るくて、ウィットに富んでいるのが
僕は好きですね。美味い酒(ウィスキー、日本酒、梅酒など)をちょっとだけ舐めつつ
読むのが良いです。

池波氏の文章には食べ物の描写がよく出てきますが、ご本人も食道楽で健啖家だったこともあり、
食べ物に関するエッセイも幾冊も残されています。
昔、銀座に行ったときに、池波正太郎行きつけの店にどうしても行ってみたくて、
エッセイでも紹介されている洋食「煉瓦亭」のカツレツを食べたことがあります。
古~い、昭和の洋食屋さんで、盛り付けも食器も昭和テイスト満開でした。
子供のころ爺さんに連れて行ってもらったお店ってこんな感じやったな~と
思いながら食した覚えがあります。

というわけでいつもながらのとりとめのない放言ですが、ちょっとご案内も。

好評恒例のスタッドレスタイヤ祭りはじまりまして、すでにご注文を多くいただいて
おります。ありがたいことでございます。皆さまもどうぞお気軽に。
by amagasakimotor | 2009-11-23 22:35 | 社長ブログ

ていねいに誠実に87年 尼崎一番の老舗修理工場 最新故障診断機の導入でフォローもバッチリ!! 第10・11回兵整振自動車整備技術コンクール尼崎支部代表として連続出場


by amagasakimotor
プロフィールを見る
更新通知を受け取る