おいしいお好み焼きのつくりかた

皆さま、こんばんは、尼崎モーター四代目社長の河野篤史です。
前日のブログに続きまして、連休をいただいてるものですから
いろいろ書かんとね。

先週ざわ氏が、家で広島焼きを作って食したそうで(ざわ氏は食い物の話をするときは
まるでそこに食べ物があるかのように状況説明がうまいのですよ。湯気の感じまで
イメージできるくらいに表現します。本人は謙遜してましたが特技やね)、
それを聞いて私も無性にお好み焼きを食べたくなりました(広島焼きでなくてもよい)。

というわけで、最近単調になりつつある晩飯の献立に頭を悩ませている嫁様に言いまして、
昨晩久しぶりのお好み焼きと相成ったわけでござります。ヾ(´▽`*;)ゝ"

いつも私の家事の段取りにブーブーとケチをつける嫁様にいいところを見せつけるために、
段取り良くいきまっせ! (まぁ、下ごしらえは嫁様がやってくれてたんですけどね)
ホットプレートを用意し、加熱したところで豚肉を投入。火が通る間に、
専用ボールへ千切りキャベツと海老、蒟蒻、チーズの具材、生地を投入し、
かき混ぜます。
火が通った豚肉を引き上げ、出た油を下地に、かきまぜた生地を焼きます。
その間に第二弾の生地を作成し、片面が焼けたところでひっくり返して、
さきほどの豚肉を乗せてまたひっくり返します。
ゴマ油を香りつけに二、三滴。完成~!
う~む、完璧なムダのない段取り、味も素晴らしい!
気分は石坂浩二~♪(私が理想とする、料理のできる理知的な旦那像。
ちなみに私の理想の父親像は白いガウンを着て、赤いワインをゆらす岡田真澄。
口ひげがポイント・笑)。

第二弾を投入から片面が焼けるまでの間に、
用の済んだボール等を洗って片付ける手間も省きます。

私はだいぶん前からお好み焼きをソース&マヨネーズとは別に、
和風だしをお湯で割ったものに浸して食べるという、
明石焼きのような食べ方の二種類の食べ方をしております。
ソースだけでは飽きてしまいますので。美味しいですよ。一度お試しを。

今日は、ベイビーのお宮参りの写真前撮りに、塚口駅近くのスタジオクローバーさんへ
行ってきました。店主の村上さんには前々からお世話になっておりまして、
気さくで好い加減な方ですが、写真はうまいです(ホメているのか?笑)。
c0127726_18253615.jpg
PANASONIC GF1
長男の七五三もこちらでお願いしました。近くの方はぜひどうぞ。
http://www.clover.ecnet.jp/

ベイビーもとても機嫌がよく、スムーズに写真を撮らせてくれました。よかったよかった。
明日はお宮参り、両家にて会食です。そのあと梅田にいきたいなぁ。

ある人の名言
「釣りに行かれへん日が続くとストレスが溜まって、なんかしらんけど竿とかリールを買ってしまうんよなぁ」ハゲしく同意。


社長個人ブログはアメーバブログ(アメブロ)の方にも構築中です。
こちらにも遊びにきてくださいね。

http://ameblo.jp/amagasakimotor

尼崎モーターのホームページはこちらです。

http://www.amagasakimotor.com/index.html











 
by amagasakimotor | 2010-09-19 21:26 | 社長ブログ

ていねいに誠実に85年 尼崎一番の老舗修理工場 最新故障診断機の導入でフォローもバッチリ!! 第10・11回兵整振自動車整備技術コンクール尼崎支部代表として連続出場


by amagasakimotor
プロフィールを見る
更新通知を受け取る