ぽてやん通信1501

不定期連載
尼崎モーター社長の「ぽてやん通信」1501

年初からつかしんについて
    けっこう熱く語ってみる



新年あけますと早いものですね。
あっというまに1月も終わってしまいそうです。

ネタになりそうな強烈なお話を年末に仕入れたのですが、
なかなかうまく書けず手こずっておりますので、
今月は我が家がよく行く「つかしん」のお話を。

 つかしんといいますのは尼崎の方はご存知かと思いますが
尼崎北部にあったグンゼのパンツ工場を潰して、西武百貨店が
鳴り物入りで建設したショッピングセンターです。

 名付け親はあの糸井重里。「うれしい。たのしい。つかしん」とかいう
キャッチコピーが当初あったような。今年で30周年ですって。

 バブルの前ということもあって当時イケイケの西武は
斜めに登るガラス張りのエレベーターを備えた豪華な本館を建てまして
「おしゃれ」なお店がいっぱい入った時代の最先端を行くデパートだったと
子供ごころに記憶しております。

 まぁ泡ハジケ後は、どこも同じでしょうがドンドン店舗が歯抜けに
なって行き、伊丹のダイヤモンドシティが出来た頃が底辺だったので
はないでしょうか。

「行っても何も無い」レベルで荒廃感が漂っておりました。
もう閉鎖かなと思ってた矢先、スーパーの平和堂が出店すると同時に
大規模なリニューアルを行ってからは往時の勢いを取り戻しました。

おそらく復活の鍵は「食べ物」と「子連れ」にあるんじゃないかなと思いますね。

安価な飲食店がとても多いことと小さい子供がいてはる家族が移動
しやすいように工夫がされてますね。

 今回つかしんのことを書きたかったのは読書コーナーとも連動してる
のですがつかしんも後述のUSJも「リノベーション
(既存の在る物を新しく生まれ変わらせるように手を加えて改造や改築すること)」で
成功したケースなんです。

 リノベーション成功の秘訣は「変化や経費は改築なんだけど、
いかにそれを新築だと思ってもらえるか」だそうです。

「まったく生まれ変わりましたよ」というのをいかにうまく演出できるかがポイントでしょうね。

 まぁ難しい話は、このへんで置いといて「つかしん」に興味が沸いたあなたの
ためにあまり待たずに駐車場に入る方法をご紹介いたしますぞ。

自宅から目をつむったままでつかしんの駐車場まで行けるんじゃないかと
思われるほどつかしんに行っている自称「つかしにゃー(?)」が
自信をもっておすすめいたします。

進入経路は主に3つ。

つかしんより南にお住まいの方はそのまま「産業道路(13号線)」を北上
すれば良いのですが入口Aと入口Bがあります。

これは、AよりもBの方が待たずに入れます。

次に以北(伊丹、川西、豊中など)の方の進入路はそのまま産業道路を南下して
入口Cとなりますがこれはダメです。おっそろしく待たされます。

この場合は新幹線の高架下「南町4」の交差点を右折し、キューピーの工場を
眺めつつ次の信号を左折。つかしんの周囲を舐めるようにシュッと走り
グルっと回ってやはり入口Bから進入するのが正解です。

地図上では遠回りに見えますが、
あなたは対岸のC待ちで渋滞してる車列を優越感に浸りながら眺めつつ
Bからスムーズに入れることでしょう。

 これらをまとめますと「つかしにゃー」ってなんやねんというお話。










c0127726_20342397.jpg


















ていねいに誠実に80年
尼崎一番の老舗修理工場
尼崎モーターのホームページはこちら

http://www.amagasakimotor.com/
[PR]
# by amagasakimotor | 2015-01-20 20:37 | ぽてやん通信

ぷちビジネス書も好きなぽてやんの愛読書遍歴1501

ぷちビジネス書も好きなぽてやんの愛読書遍歴1501

「USJのジェットコースターは
   なぜ後ろ向きに走ったのか?」
              森岡毅著
 

 大阪市第三セクターのゆるゆる経営で一度破綻したUSJ
ユニバーサルスタジオジャパンに招かれたマーケティングの専門家
である著者が、集客を見込めるハリーポッターの超巨大施設が完成するまでの
3年間に既存設備を活用し金を使わず集客の拡大に挑んだ記録です。

 結果V字回復しましたが、実際の舞台裏は、集客でつまづくと命取りに
なるほどの綱渡り的資金繰りだったようですね。

 この人がすごいのは、ハロウィンのテコ入れ(パーク全体をゾンビだらけ=
バイト代のみ・設備投資無し)、低年齢の子供がいる家族層の取込み
(子供向けエリアを集中)、後ろ向きジェットコースター(イス付替えただけ)、スパイダーマンライド4K3D化(既存設備の小改築)、
体験型バイオハザード(空いてた倉庫活用)と

ほぼお金をかけず(本当に無いので実際使えなかったのが真実)
矢継ぎ早に実現化して開業当時の集客数に戻したことです。

既存設備や商品を改造して再活用(リノベ)や最小限の投資で最大限の効果を出す
なんてメッチャ楽しいやんって思った次第です。

経営者目線ではUSJよりこの著者のおっさん見てた方が面白そうです。













c0127726_2022469.jpg


















ていねいに誠実に80年
尼崎一番の老舗修理工場
尼崎モーターのホームページはこちら
http://www.amagasakimotor.com/
[PR]
# by amagasakimotor | 2015-01-20 20:26 | 愛読書遍歴

〈ご案内〉尼崎モーター 年末年始について


平素は、格別のお引き立てを賜りまして誠にありがとうございます。

下記の通り、年末年始休業のご案内をさせていただきます。



◎尼崎モーター

年末年始休業:12月28日(日)〜 1月4日(日)

※年始は1月5日(月)より営業致します。 

ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。

新しい年も、ご愛顧賜りますよう何卒お願い申し上げます。



尼崎モーター ご予約 お問い合わせ

TEL:06-6482-1141

あいおいニッセイ同和損保 ロードサービス

TEL:0120-024-024

SJNK損保 ロードサービス

TEL:0120-365-110

皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。
[PR]
# by amagasakimotor | 2014-12-31 18:27 | 社長ブログ

ぽてやん通信1411

不定期連載
尼崎モーター社長の「ぽてやん通信」1411

読書の秋ならぬ読書の冬
          山周って知ってますか?


 いや~早いですねぇ。もう11月も終わりですよ。
なんか年々時の過ぎるのが早くなっているような気がいたしますね。

私が特に時間の経過を感じるのは、
新車や中古車をお買い頂いてから初の車検を迎えられたときですね。

商談のときや、納車のときっていうのは私は全神経を張り巡らせているため
記憶力も鋭敏になるらしく、ほとんどのお客様と何を話したかとか、
どんな説明をしたとかその日どんな日だったかなどを
昨日のことのように鮮明に記憶しておりますので、

えっ!
あのときからもう3年も経ってるの?ってな具合に
ビックリすることがあります。

ただ私のこの映像記憶能力は、偏りがあるようで、
昨日食べた晩ご飯とかは全く覚えておりません。

 さて、読書の秋。といっても、もう初冬ですが。
今月号は、私がこの1年で最もハマった作家さんをご紹介する
読書特集をお送りしたいと思います。

山本周五郎。
没後50年近く経ちますので若い方はご存知ないかもしれませんね。

この方は直木賞を史上唯一辞退した作家でかなりのへそ曲がりです。

山本周五郎作品の中で、私が面白いなと感じた作品を何点か
ご紹介いたしますね。

現代ものも書いておられますが、時代物、いわゆるマゲ物が多い作家さんです。

橋の下

 どんな理由かはわかりませんが友人と決闘することになった主人公の青年。
緊張するあまり指定の場所に早く着き過ぎてしまいます。

朝まで待つにしても、冬の早暁の河原はまだ真っ暗。
寒さで心身とも凍えた彼は橋の下に灯る焚き火の光に
誘われて近づいて行きます。

そこに居たのは今でいうホームレスの老夫婦。
焚き火に当らせて欲しいという主人公の服装と状況から、
決闘を察した老人は、自らの過去を青年に話し始めます。

 話の節々で老人が入れてくれる温かい白湯を飲む主人公の青年の
心と体が温まってくるのが読者にも伝わってきます。

真っ暗な冬の夜から日が明けていくにつれて青白く移り変わっていく
風景描写と青年の心理状態の変化が絶妙で実に巧い。

短編でこの技巧には舌を巻きました。お話はハッピーエンドなので
気分が落ち込んでいるときに読むと元気になりますぞ。

よじょう

 3人同時に彼女を作ってそれぞれからお金を貸してもらい、
A子から貰った物はB子に贈り、B子から貰った物はC子に、
C子から貰った物はA子に贈るというもぅダメダメな主人公。

ABC子全員をダマしてたことも当然にバレて、3人からも借金できなくなり、
ヤケで飲んだくれているところに、
熊本藩料理役人の父が何を思ったのか藩の剣術顧問に就いていた
あの宮本武蔵(ただし、もうお爺さん)に切ってかかり、
当然のごとく返り討ちにあって亡くなったという知らせが入ります。

すべてに嫌気が差してホームレスになった主人公は、
たまたま住処にした橋の下が宮本武蔵の登城道に面していたことから、
本人にはそんな気はさらさらないのに周囲の人が勝手に類推して

「父親の敵討ちをするために敢えてそういう姿になって
宮本武蔵の隙を窺っているのであろう。いやぁ感心感心。
これはわずかですが何かのお役に立てて下さい」と

食べ物からお金まで、いままで彼が求めても手に入らなかった物が
本人が望んでもないのにたくさん集まってしまいます。

噂を聞きつけた宮本武蔵も彼の住処の近くまでくると
毎回、単独で歩き出してかかって来いとばかりにポーズを取る始末。

引っ込みつかないなぁと思っていた矢先に宮本武蔵が老衰で亡くなります。

さぁ主人公のとった行動とは?
ひらがなで書かれた題名「よじょう」の意味とは?

読後感は爽快です。

~今回は「読書遍歴」と連動してますよ~








ていねいに誠実に80年
尼崎一番の老舗修理工場
尼崎モーターのホームページはこちら
http://www.amagasakimotor.com/












c0127726_20572373.jpg
[PR]
# by amagasakimotor | 2014-11-20 20:59 | ぽてやん通信

時代小説好きなぽてやんの愛読書遍歴1411

時代小説好きなぽてやんの愛読書遍歴1411

「日日平安」
    山本周五郎著


 黒澤明監督の「椿三十郎」の原作ですので、
本作を読んだことがなくても内容をご存知の方は多いかも知れませんね。

 食い詰めた浪人の主人公が、たまたま通りがかったある藩の主導権
争いに乞われる形で(彼自身が演出したのですが)介入していき、
双方を上手く焚きつけることで自然に有利な状況を作っていくという作品。

黒澤作品の前作の「用心棒」のテーマとして、
当時の米ソ冷戦時代を揶揄していたということをどこかで読んだ記憶がありますが、
原作の山本周五郎その人にもそういう含意はあったかもしれませんね。

ただ、原作を読みますと、映画での主演した三船敏郎の重厚でおっかない
オッサンのイメージとは程遠く、軽くて飄々とした兄ちゃんみたいな
主人公像だったのには驚きました。

読みながらイメージしていたのは大泉洋(水曜どうでしょうで有名)
一度、織田裕二で再演されましたが今度はぜひ三谷幸喜脚本で
大泉洋主演で再演してくれないかなぁ。これはコメディですもん。

 今月号をまとめますと、読書特集号の方が楽かなぁなんて
気軽に思ってたら普段より手間でしんどかったというお話。







ていねいに誠実に80年
尼崎一番の老舗修理工場
尼崎モーターのホームページはこちら
http://www.amagasakimotor.com/







c0127726_20442980.jpg
[PR]
# by amagasakimotor | 2014-11-20 20:44 | 愛読書遍歴

ていねいに誠実に85年 尼崎一番の老舗修理工場 最新故障診断機の導入でフォローもバッチリ!! 第10・11回兵整振自動車整備技術コンクール尼崎支部代表として連続出場


by amagasakimotor
プロフィールを見る